【ライブ】MARIA RECITAL 2015 〜生命、魂に響き。 @東京・荻窪

●うたは、詩。そして、魂。 マリアは、小さいときから、だれも知らないうたを 松浦先生と勉強していて、13歳から舞台で 大人にまじってうたっていた。 だれも知らないうたは、生まれたばかりの うた達で、だれもうたったことも、 聞いたこともないようなうた。  うたは、詩。そして、魂。  マリアのうたの背骨。 ママになっても、だれも知らないうたをうたってきた。 あれうたって、これもうたってに、応えていたら […]

【ライブ】LOUNGE LIVE in OKINAWA 〜MARIA SPIRITUAL SONGS きぼうがあれば いのちは輝く

MARIA & RyuichiNOHIRA LOUNGE LIVE in OKINAWA MARIA SPIRITUAL SONGS 〜きぼうがあれば いのちは輝く  RisingSunと言われた家がニューオリンズにあったって、という歌があります。Rising Sun〜昇る太陽〜と呼ばれた家は女郎屋だったという話で。そこに流れついちゃった女の子は「ママの言うことを聞いていたら、今もお家に […]

【ライブ】MARIA RECITAL 2014 @東京・荻窪

2014年10月19日(日)午後6:30開場 午後7:00開演 杉並公会堂小ホール(東京・荻窪) 【出演】 MARIA(スピリチュアル・シンガー) 野平龍一(作編曲/ピアノ) 入場料:3000円 (当日500円増)

【ライブ】MARIA〜SpiritualSongs REBORN @東京・荻窪

2013年10月20日(日)午後6:30開場 午後7:00開演 杉並公会堂小ホール(東京・荻窪) 【出演】 MARIA(スピリチュアル・シンガー) 野平龍一(作編曲/ピアノ) 大庭誉士和(ピアノ)★GUEST★ 入場料:3000円 (当日500円増)

【ライブ】うた〜遊(東京・荻窪)

【ライブ】うた〜遊 @杉並公会堂小ホール(東京・荻窪) 2012年10月28日(日)午後6:30開場 午後7:00開演 杉並公会堂小ホール(東京・荻窪) 【出演】 なほこ(うた) 野平龍一(作編曲/ピアノ) ※名前をクリックすると、それぞれのWEBサイトへ行けます。 入場料:3000円 (当日500円増)

【ライブ】うた〜花@大倉山記念館(横浜)

花 震災とひとのよぶ 大きな地震があった うたえるよろこび ひとのかなしみ うたうと涙があふれる ガソリンがなくて車のはしらない 工場のうごけない 空は澄んで いろも違って見えた 青い青い空に 澄むほどに かなしみが渦巻いている 屋上に立ち ない雲をはらうように みえない翳りをはらすように とどくように 遠くへとどくように うたう 自粛とよばれる行いにより お花見はないらしい  それはひとの勝手だ […]

【なほこライブ】10月は3種類のプログラム

毎年の恒例になってきた10月の杉並公会堂の音楽会が近づいています。 今年は、この週に、音楽会が3本。みんな、プログラムがちがいます。 10/10 シューマンのリーダークライスを全曲します。久しぶりの純粋なクラシックの音楽会です。 10/12 詩人の永井和子さんとのコラボレーション。永井和子さんの詩「鶴よ、飛べ」を演奏します。(作曲:佐藤敏直 1968年/沖縄初演) 10/16 「うた〜花」おなじみ […]

【コラボ】いのちのことば 〜語ること。うたうこと。 (那覇)

【コラボ】いのちのことば 〜語ること。うたうこと。 (那覇) 戦争、自然災害、、、いろいろなことがくりかえされてきた歴史。 それでもわたしたちは、生かされているということへの感謝。 そういう私たちの周りの世界を、詩の朗読と歌で、お届けします。 1968年、永井和子さんの「沖縄詩集」におさめられている「鶴よ、飛べ」という詩がうたになりました。 作曲者は佐藤敏直。初演は、松浦律子。この縁を知らずに、2 […]

【ライブ】Schumann Abend 〜シューマンの夕べ〜 (那覇)

【ライブ】Schumann Abend 〜シューマンの夕べ〜(那覇) シューマン作曲:幻想小曲集 op.73より シューマン作曲:リーダークライス op.39 松澤奈穂子 (うた) 山根貴志 (ピアノ) 2011年10月10日(月)  お食事pm6:00 ライブpm7:00 ラ・フォンテ 那覇市首里桃原町1-13 (モノレール儀保駅より徒歩5分) TEL (098)884-0595 入場料2,00 […]

【ライブ】うた〜花(東京・荻窪)

花 震災とひとのよぶ 大きな地震があった うたえるよろこび ひとのかなしみ うたうと涙があふれる ガソリンがなくて車のはしらない 工場のうごけない 空は澄んで いろも違って見えた 青い青い空に 澄むほどに かなしみが渦巻いている 屋上に立ち ない雲をはらうように みえない翳りをはらすように とどくように 遠くへとどくように うたう 自粛とよばれる行いにより お花見はないらしい  それはひとの勝手だ […]