【ライブ】MARIA & NOHIRA LOUNGE LIVE:MariaSpiritualSongs@Qui(上野)

MARIA&RyuichiNohira LOUNGE LIVE フライヤー
■きぼうがあればいのちは輝く

「ひとは、パンがあってもきぼうがなければ生きていかれない。」と、MARIAはうたう。沖縄、大きな地震での気づき、MARIAの奥にある自身のうた。ひとりでも多くの人に聴いてもらいたいから、どこでもうたう。

響きのいいホールならアコースティックに。ピアノが無いような小さな空間ならアカペラでもうたうMARIA。今回はおいしいお酒と素敵な空間で、ピアノの野平龍一とのLoungeLive。マイクならではの表現もあるホールとはまた違うMARIAの宇宙を体感してください。LOUNGE LIVEに欠かせない音響エンジニアは、前回、前々回とMARIAと野平龍一の音色を心地よく響かせてくれた音の魔術師・桑原和男が担当します。ご期待ください。

MARIAと野平龍一のユニットは20年強を超えています。毎年、新しいスタイルを創りながらリサイタル、ライブを続けています。
「きぼうがあればいのちはかがやく」という理念のもと、近年は高齢者、支援学校などの福祉施設での演奏活動にも力を入れています。

■MARIA & NOHIRA LOUNGE LIVE:MariaSpiritualSongs
———————————————-
2020年3月22日(日)午後6:30開場 午後7:00開演
池之端ライブスペース Qui (上野)

【出演】
MARIA(スピリチュアル・シンガー)
野平龍一(作編曲/ピアノ)

入場料:6000円 (1drink付)

※完全予約制・当日は店側で決めた指定席となります。
※チケットのご予約は、このページ最下部より、お願いします。

お客様の声

●祈りと物語
二人の演奏からは、いつも豊かな物語と力強い祈りが伝わってきます。その世界がこれからも広がっていくことを楽しみにしています。
(宮原伐折羅 )

●風景がみえる
違う会場・季節・時間帯。
それぞれの場面を
それぞれの違う色に
染め上げていくMARIAさんのうた。
今日はどんな色が
聞こえてくるのだろうか?
いつもそれを楽しみにしている。
(東京都 巣鴨のNJT)

●いのちのうた
息を呑むほどの透明感だったり。手に持ったティーカップを静かに揺らす心地良さだったり。陽の光のあたたかさだったり。
色彩豊かなMARIAさんの歌にやわらかく寄り添うように、また時にぐいぐい食い込んでくる野平さんのピアノアレンジ。
曲が進み、ステージ上で高みを目指す二人に僕はぐんぐん引き込まれ、やがて圧倒される瞬間を迎えます。
二人の演奏は2013年秋の杉並公会堂小ホールのコンサートから聴いていますが、回を増す度にしっくりくるように感じられ、
それは時間をかけて熟成されているクースや、樽仕込みしたウイスキーのように思えます。
(NOBUO@徳島県 )

チケットのご予約

下記のフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
※携帯電話のアドレスでお申し込みの方は、office@utanoshima.comからのメールが受信できるように設定を必ず確認してください。

MARIA&RyuichiNohira
LOUNGE LIVE(2020/3/22)

お名前:
さま
メールアドレス:
※携帯電話のアドレスでお申し込みの方は、office@utanoshima.comからのメールが受信できるように設定を必ず確認してください。

※確認のためメールアドレスを再度入力してください。

枚数:

決済方法:

※受付が混み合いますので事前決済のご協力をお願いします。

備考: