【ライブ】うた〜遊(東京・荻窪)

【ライブ】うた〜遊 @杉並公会堂小ホール(東京・荻窪)

2012年10月28日(日)午後6:30開場 午後7:00開演
杉並公会堂小ホール(東京・荻窪)

【出演】
なほこ(うた)
野平龍一(作編曲/ピアノ)

※名前をクリックすると、それぞれのWEBサイトへ行けます。

入場料:3000円 (当日500円増)

【ライブ】うた〜花@大倉山記念館(横浜)

震災とひとのよぶ
大きな地震があった

うたえるよろこび ひとのかなしみ
うたうと涙があふれる

ガソリンがなくて車のはしらない
工場のうごけない

空は澄んで いろも違って見えた
青い青い空に 澄むほどに かなしみが渦巻いている

屋上に立ち ない雲をはらうように みえない翳りをはらすように
とどくように 遠くへとどくように うたう

自粛とよばれる行いにより お花見はないらしい 
それはひとの勝手だけれど

さくらはさく
誰もみなくても 誰に気づかれなくても

花は咲き 風はふき 水は流れ 葉は繁る 
陽はのぼり 空はあおい

何がおころうとも 何もおこらなくても
花は咲くために芽吹く

花が咲いてもしかたないから ほかに何をしようか
なんてあるわけないね

いのちのつづくかぎり
さくんだよね

(なほこ奈穂子 公式ページ2011.4.12 より転載 http://yuyukai.com/uta/?p=256

【ライブ】うた〜花 @大倉山記念館(横浜)

2012年6月8日(金)午後7:00開場 午後7:30開演
大倉山記念館ホール(横浜)

【出演】
なほこ(うた)
野平龍一(作編曲/ピアノ)

cosutume: MAISON-PIRIKA by MEE

入場料:3000円 (当日500円増)

花 by Taki Rentaro – なほこ/野平龍一

その他、なほこ〜野平龍一とのライブより

【なほこライブ】10月は3種類のプログラム

毎年の恒例になってきた10月の杉並公会堂の音楽会が近づいています。
今年は、この週に、音楽会が3本。みんな、プログラムがちがいます。

10/10 シューマンのリーダークライスを全曲します。久しぶりの純粋なクラシックの音楽会です。
10/12 詩人の永井和子さんとのコラボレーション。永井和子さんの詩「鶴よ、飛べ」を演奏します。(作曲:佐藤敏直 1968年/沖縄初演)
10/16 「うた〜花」おなじみの、野平龍一&なほこワールドです。みなさんがおなじみの「花」が、大変身します。

めったにないもりたくさんな内容です。お出かけいただければ、幸いです。    うたのしま音楽工房 


【ライブ】うた〜花 @杉並公会堂小ホール(東京・荻窪)
2011年10月16日(日)午後6:30開場 午後7:00開演

【出演】
なほこ(うた)
野平龍一(作編曲/ピアノ)
http://utanoshima.com/?p=482


【ライブ】Schumann Abend 〜シューマンの夕べ〜@ラ・フォンテ(那覇)
2011年10月10日(月)午後7:00開演

シューマン作曲:幻想小曲集 op.73より
シューマン作曲:リーダークライス op.39

【出演】
なほこ (うた)
山根貴志 (ピアノ)
http://utanoshima.com/?p=495


【コラボ】いのちのことば 〜語ること。うたうこと。@喫茶室アルテ崎山 (那覇)
2011年10月12日(水) pm8:00 開演

【出演】
永井和子 (詩/朗読)

なほこ (うた)
山根貴志 (ピアノ)

仲間直美 (ピアノ)
佐久本大輔 (チェロ)

特別ゲスト 杉田園 (唄三線)
http://utanoshima.com/?p=505


【コラボ】いのちのことば 〜語ること。うたうこと。 (那覇)

【コラボ】いのちのことば 〜語ること。うたうこと。 (那覇)

戦争、自然災害、、、いろいろなことがくりかえされてきた歴史。
それでもわたしたちは、生かされているということへの感謝。
そういう私たちの周りの世界を、詩の朗読と歌で、お届けします。

1968年、永井和子さんの「沖縄詩集」におさめられている「鶴よ、飛べ」という詩がうたになりました。
作曲者は佐藤敏直。初演は、松浦律子。この縁を知らずに、2010年の10月に
永井和子さんとなほこは、那覇のアルテ赤田ギャラリーホールでめぐり会いました。
この日、「鶴よ、飛べ」を、なほこが演奏します。(沖縄初演)

出演
永井和子 (詩/朗読)

なほこ (うた)
山根貴志 (ピアノ)

仲間直美 (ピアノ)
佐久本大輔 (チェロ)

特別ゲスト 杉田園 (唄三線)

2011年10月12日(水) pm8:00 開演

喫茶室アルテ崎山
TEL:098-884-7522 住所:那覇市首里崎山町3-34

入場料2,000円(当日500円増)
※カフェが会場ですので、入場料とは別に、お食事、お飲物のご注文をお願いします。

【コラボ】いのちのことば 〜語ること。うたうこと。 (那覇)

戦争、自然災害、、、いろいろなことがくりかえされてきた歴史。
それでもわたしたちは、生かされているということへの感謝。
そういう私たちの周りの世界を、詩の朗読と歌で、お届けします。

1968年、永井和子さんの「沖縄詩集」におさめられている「鶴よ、飛べ」という詩がうたになりました。
作曲者は佐藤敏直。初演は、松浦律子。この縁を知らずに、2010年の10月に
永井和子さんとなほこは、那覇のアルテ赤田ギャラリーホールでめぐり会いました。
この日、「鶴よ、飛べ」を、なほこが演奏します。(沖縄初演)

出演
永井和子 (詩/朗読)

なほこ (うた)
山根貴志 (ピアノ)

仲間直美 (ピアノ)
佐久本大輔 (チェロ)

特別ゲスト 杉田園 (唄三線)

2011年10月12日(水) pm8:00 開演

喫茶室アルテ崎山
TEL:098-884-7522 住所:那覇市首里崎山町3-34

入場料2,000円(当日500円増)
※カフェが会場ですので、入場料とは別に、お食事、お飲物のご注文をお願いします。

■死んだ男の残したものは – なほこ/野平龍一(谷川俊太郎×武満徹)

■明日ハ晴レカナ、曇リカナ – なほこ/野平龍一(武満徹)

【ライブ】Schumann Abend 〜シューマンの夕べ〜 (那覇)

【ライブ】Schumann Abend 〜シューマンの夕べ〜(那覇)

シューマン作曲:幻想小曲集 op.73より
シューマン作曲:リーダークライス op.39

松澤奈穂子 (うた)
山根貴志 (ピアノ)

2011年10月10日(月)
 お食事pm6:00
ライブpm7:00

ラ・フォンテ
那覇市首里桃原町1-13
(モノレール儀保駅より徒歩5分)
TEL (098)884-0595

入場料2,000円(当日500円増)

※ラ・フォンテはイタリアン・レストランです。当日は、入場料とは別に、お好みでお食事やお飲物をご注文ください。
 お食事をお楽しみいただきながら演奏を聴いていただけます。

【ライブ】うた〜花(東京・荻窪)

震災とひとのよぶ
大きな地震があった

うたえるよろこび ひとのかなしみ
うたうと涙があふれる

ガソリンがなくて車のはしらない
工場のうごけない

空は澄んで いろも違って見えた
青い青い空に 澄むほどに かなしみが渦巻いている

屋上に立ち ない雲をはらうように みえない翳りをはらすように
とどくように 遠くへとどくように うたう

自粛とよばれる行いにより お花見はないらしい 
それはひとの勝手だけれど

さくらはさく
誰もみなくても 誰に気づかれなくても

花は咲き 風はふき 水は流れ 葉は繁る 
陽はのぼり 空はあおい

何がおころうとも 何もおこらなくても
花は咲くために芽吹く

花が咲いてもしかたないから ほかに何をしようか
なんてあるわけないね

いのちのつづくかぎり
さくんだよね

(なほこ 公式ページ2011.4.12 より転載 http://yuyukai.com/uta/?p=256

【ライブ】うた〜花 @杉並公会堂小ホール(東京・荻窪)

2011年10月16日(日)午後6:30開場 午後7:00開演
杉並公会堂小ホール(東京・荻窪)

【出演】
なほこ(うた)
野平龍一(作編曲/ピアノ)

入場料:3000円 (当日500円増)

今回のテーマの「花」おなじみのあの「花」が、ふたりの手にかかると、こんな風になります。↓

花 by Taki Rentaro – なほこ/野平龍一

その他、なほこ〜野平龍一とのライブより

【Lacoredeライブ】ライブ ばんがむり〜うた宴、ラコルド、アコウと歌う〜

ラコルド、夏の夜の夢。
おいしいお食事とお酒と音楽で遊びましょうという趣向です。

【ラコルド、夏の夜の夢。】

ライブ ばんがむり〜うた宴、ラコルド、アコウと歌う〜

2011年8月21日(日)
 お食事pm6:30
ライブpm8:00

入場料3,000円
(お食事付・当日500円増)
ラ・フォンテ
那覇市首里桃原町1-13
(モノレール儀保駅より徒歩5分)
TEL (098)884-0595

チケットのご予約は、下記へお願いします。
お電話:(098)884-0595 ラ・フォンテ

cafe Enjoint〜天使の隠れ家

沖縄県与那原町にあるcafeEnjointの撮影をしました。
撮影した写真のスライドショーを、なほこ&のひらのバッハのヴォカリーゼをあわせてみました。
下記より、お楽しみください。

タイトル:cafe Enjoint〜天使の隠れ家
写真:大城功
演奏:なほこ/野平龍一
編曲:野平龍一
原曲:バッハ作曲 無伴奏チェロ組曲第1番
制作:cafe Enjoint / うたのしま音楽工房

【ライブ】うた〜花 (沖縄・那覇)

日本に起きた大地震。
震源地から遠くはなれた東京周辺の暮らしも、いつもの通りにはいかず、どうなるのかわからないという思いを経験をしています。
でも、わたしたちは、生きています。被災されたみなさまにくらべれば、普通の暮らしを送っています。

周りの音楽家やアーティストの人たちとも、たくさん話をしました。

一時、音楽会はどうしようということになり、

わたしはうたわないなんて思いもしませんでしたが、

演奏中になにかがあっても、、、と、いう話でした。

でも、一分後になにが起こるかなんて、どんな時だってわからない

今、もっともっとうたおうと、思いました。

一度は、やめかけましたが、急遽、開催決定した沖縄のライブです。
お時間の許す方は、ぜひ、ききにいらしてください。


震災とひとのよぶ
大きな地震があった

うたえるよろこび ひとのかなしみ
うたうと涙があふれる

ガソリンがなくて車のはしらない
工場のうごけない

空は澄んで いろも違って見えた
青い青い空に 澄むほどに かなしみが渦巻いている

屋上に立ち ない雲をはらうように みえない翳りをはらすように
とどくように 遠くへとどくように うたう

自粛とよばれる行いにより お花見はないらしい
それはひとの勝手だけれど

さくらはさく
誰もみなくても 誰に気づかれなくても

花は咲き 風はふき 水は流れ 葉は繁る
陽はのぼり 空はあおい

何がおころうとも 何もおこらなくても
花は咲くために芽吹く

花が咲いてもしかたないから ほかに何をしようか
なんてあるわけないね

いのちのつづくかぎり
さくんだよね

(なほこ 公式ページ2011.4.12 より転載 http://yuyukai.com/uta/?p=256


2011年4月24日(日) うた〜花  午後6:30開場 午後7:00開演
アルテ赤田ギャラリーホール(沖縄・那覇)

なほこ(うた)
野平龍一(編曲/ピアノ)

ゲスト:ラコルド(川村健一/比嘉雅人)
    

【主な演奏曲目】

かなりや
早春賦
紅葉
シャボン玉
夢のあと
Lydia
Bach チェロ無伴奏組曲第1番のボカリーゼ

ほか(曲目は、ほぼ当日に決定します。上記の曲目で演奏されないものもあります。予めご了承ください)

入場料:2000円 (当日500円増)

※チケットのご予約(前売料金)はこちらから申し込めます。

ライブ 月ぬ美しゃ 〜ラコルド

去年9月にアルバム「月ぬ美しゃ」が発売されてから初の
ラコルド単独ライブです。

今回の震災を僕は実家のある新潟で、ピアノ、アレンジの比嘉は東京で
経験しました。本当に人間、いつどうなるか分からない、
本気で生きよう!と素直にラコルド二人は思いました。

僕にとって「生きる」は歌うこと、演奏すること。
今回、地震を経験して、歌う事に対する本気度合いが増しました。
生かされている僕ができる事は本気で生きる事。本気で歌います。

ぜひ皆さん遊びにいらして下さいね。
当日、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

ラコルド 川村健一(唄三線)

ライブ月ぬ美しゃ
日時:2011年4月17日(日)←ちなみに満月
   17:30開場/18:00スタート
場所:music cafe kumoji
那覇市久茂地3-25-19 2F(当山美容形成外科向かい)
TEL (098)862-3921
料金:¥2000(1ドリンク付き)

チケット制ですので事前に、ご購入ください。
購入はこちらから↓↓↓
http://uta.shop-pro.jp/